採用情報

社長メッセージ

当社への扉を開こうとするみなさまへ

みなさん、こんにちは社長の近藤です。

当社は設立から40年以上の歴史を有しますが、2011年に伊藤忠グループの食品原料を扱う二社が経営統合し「伊藤忠食糧株式会社」として出発しました。いわば歴史はあるが若い会社です。

若さの特権とはなんでしょうか。

私は、失敗を恐れず何にでも挑戦し、どのようにでも自分を変えて成長できることだと思います。これまでの考え方、価値観がおかしいと思ったら、勇気をもってより良いものに変えていく。

目の前の問題を解決するために仕事をするのではなく、壮大かもしれないビジョンの達成のために仕事をしたい。私は、皆さん一人ひとりがそのような気持ちを持って当社への扉を開いていただきたいと思っています。

当社はそんなビジョンを実現するため、豊かな創造力や情熱を持った人材を求めています。様々な楽器が美しい音色を奏でるオーケストラのように、タイプの異なる個性豊かな人材が、お互いの共通点と違いを知り協力し合うことで、一人ではできないことが実現可能なはずです。その一つひとつの実現が、社内に強い結束と信頼感をつくりだします。

「おいちょっと待ってくれ」と上司や私を困らせるぐらいに果敢に挑戦し、新しい取組み、仕組みを生み出しましょう。みなさんが真剣にやりたいとする前向きな取組みには、当社は全力で応援することを約束します。

新しい未来をつくるため、働きやすい会社を超えて、働きがいのある会社へ

さあ、是非一緒にすすみましょう。