会社情報

社長挨拶

当社は伊藤忠グループの主要な食品原料を総合的に取り扱う企業として、伊藤忠商事及び伊藤忠グループ各社との連携のもと、安心、安全、安定の確保を第一にお客様へ原料供給を行っています。

原料ラインアップには、砂糖、甘味料、製菓原料、飲料原料、穀物、油脂、米穀に加えて、新たに乳製品、食品大豆、胡麻、澱粉が加わり、食品原料業界において類を見ない多様な内容となっております。

当社の強みの一つはこの多様な原料ラインアップですが、それにとどまらず、お客様の製品開発に加わりながら原料面からの提案を行い、お客様の商品の価値向上のため、かつきめ細かく対応ができることがもう一つの強みです。

お客様からのご支援をいただき、2011年の経営統合以降、順調に業容を拡大してまいりました。
統合から5年を経過し、今後のさらなる発展に向けて、このたび新経営理念を策定いたしました。

「顧客とともに食の進化に貢献する」(使命)に代表される新経営理念のもと、これまでの機能重視の取り組みにとどまらず、お客様視点に立った顧客起点の取り組みへとシフトチェンジを進め、お客様の価値向上に取り組んで参ります。

当社の活動領域をさらに広げ、またそれぞれの商品分野での専門性を高め、お客様との信頼関係を一層強固なものとし、食のリーディングカンパニーとしての強い自覚と誇りのもと、お客様の価値向上にとどまらず、食にかかわる社会課題の解決に積極的に取り組んでまいります。

伊藤忠食糧はみなさまのご期待にお応えすべく、今日よりも豊かな明日のために努めてまいります。

代表取締役社長 近藤秀衛
2017年7月1日